×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  災害用備蓄天然水

災害用備蓄天然水

10年間、袋詰めされた「富田の水」の検査結果が以下となります。
検査の結果、10年たっても安全な水であることが証明されました。
したがって、災害時の備蓄用水にも最適な水となります。

●平成11年2月~平成21年2月の間、袋詰めされた「富田の水」の検査結果です。
※平成21年2月19日水質検査機関:住友テクノロジー株式会社による検査。

分析試験項目 結果 判定
一般細菌 68個/ml 適合
大腸菌 検出されない 適合
カドミウムおよびその化合物 0.001mg/L未満 適合
水銀およびその化合物 0.00005mg/L未満 適合
セレンおよびその化合物 0.001mg/L未満 適合
鉛およびその化合物 0.001mg/L未満 適合
ヒ素およびその化合物 0.001mg/L 適合
六価クロム化合物 0.005mg/L未満 適合
シアン化物イオンおよび塩化シアン 0.001mg/L未満 適合
硝酸態窒素および亜硝酸態窒素 0.1mg/L未満 適合
フッ素およびその化合物 0.2mg/L 適合
ホウ素およびその化合物 0.1mg/L未満 適合
四塩化炭素 0.0001mg/L未満 適合
1,4-ジオキサン 0.005mg/L未満 適合
1,1-ジクロロエチレン 0.001mg/L未満 適合
シス-1,2-ジクロロエチレン 0.001mg/L未満 適合
ジクロロメタン 0.001mg/L未満 適合
テトラクロロエチレン 0.001mg/L未満 適合
トリクロロエチレン 0.001mg/L未満 適合
ベンゼン 0.001mg/L未満 適合
塩素酸 0.06mg/L未満 適合
クロロ酢酸 0.002mg/L未満 適合
クロロホルム 0.001mg/L未満 適合
ジクロロ酢酸 0.004mg/L未満 適合
ジブロモクロロメタン 0.001mg/L未満 適合
臭素酸 0.001mg/L未満 適合
総トリハロメタン 0.001mg/L未満 適合
トリクロロ酢酸 0.002mg/L未満 適合
ブロモジクロロメタン 0.001mg/L未満 適合
ブロモホルム 0.001mg/L未満 適合
ホルムアルデヒド 0.008mg/L未満 適合
亜鉛およびその化合物 0.01mg/L未満 適合
アルミニウムおよびその化合物 0.02mg/L未満 適合
鉄およびその化合物 0.03mg/L未満 適合
銅およびその化合物 0.01mg/L未満 適合
ナトリウムおよびその化合物 14mg/L 適合
マンガンおよびその化合物 0.008mg/L 適合
塩化物イオン 7.2mg/L 適合
カルシウム、マグネシウムなど(硬度) 65mg/L 適合
蒸発残留物 124mg/L 適合
陰イオン界面活性剤 0.02mg/L未満 適合
ジェオスミン 0.000001mg/L未満 適合
2-メチルイソボルネオール 0.000001mg/L未満 適合
非イオン界面活性剤 0.005mg/L未満 適合
フェノール類 0.0005mg/L未満 適合
有機物(TOC) 1.5mg/L未満 適合
pH値 8.1 適合
異常を認めない 適合
臭気 異常を認めない 適合
色度 1度以下 適合
濁度 0.2度 適合
水道水基準51項目検査結果すべて適合。

注1.水質基準に関する省令(平成15年厚生労働省令第101号)によります。

方法1.標準寒天培地法

方法2.特定酵素基質培地法

方法3.誘導結合プラズマ発光分光分析法

方法4.還元気化-原子吸光光度法

方法5.水素化物発生-原子吸光光度法

方法6.誘導結合プラズマ質量分析法

方法7.流路型吸光光度法

方法8.イオンクロマトグラフ法

方法9.パージ・トラップ-ガスクロマトグラフ-質量分析法

方法10.固相抽出-ガスクロマトグラフ-質量分析法

方法11.溶媒抽出-ガスクロマトグラフ-質量分析法

方法12.イオンクロマトグラフ-ポストカラム吸光光度法

方法13.溶媒抽出-誘導体化-ガスクロマトグラフ-質量分析法

方法14.滴定法

方法15.重量法

方法16.固相抽出-吸光光度法

方法17.全有機炭素計測定法

方法18.ガラス電極法

方法19.官能法

方法20.比色法

方法21.比濁法

以上

試験依頼先 財団法人日本食品分析センター
試験成績書発行年月日 2006年(平成18年)10月4日
試験成績書発行番号 第206090781-001号

お問い合わせ

お問い合わせはお電話やお問い合わせフォームより承っております。
お電話でのご注文も可能ですので、お気軽にご連絡ください。

TEL : 072-484-1352 /
FAX : 072-484-1205

お問い合わせ