店長日記

こんにちは!店長の大戸です。

私も普段から飲んでいる、世界遺産熊野の水です。
価格も抑えられておりますので、他社の水と比べてみてください。
よろしくお願いします!
店長日記はこちら >>

メール会員登録

携帯ページ

HOME»  コンテンツ»  紀州熊野 富田の水 について

紀州熊野 富田の水 について


水源地航空写真

南紀白浜 富田の水の採水地は、和歌山県の「紀伊山地の霊場と参詣道」として2004年7月7日、日本で12番目の世界遺産に登録された熊野古道の一つ、大辺路街道富田坂入口より2キロほど奥へ入った地点、航空写真のとおり、環境汚染を引き起こしそうなものが一切存在しない熊野連山の麓、高瀬川沿いに位置します。



おいしさ・水質 世界のトップクラス
■■ モンドセレクション受賞 ■■

この度、世界で最も権威ある食品その他の品質選考会「モンドセレクション」 において
南紀白浜富田の水は2011年度も最高賞「大金賞」(最高金賞) GRAND GOLD MEDAL 受賞との
通知が ありましたのでご連絡いたします。

ノンアルコール(ミネラルウォーター)部門
10年連続「大金賞」(最高金賞)GRAND GOLD MEDAL 受賞となりました。


2011年度「クリスタル・プレステージ・トロフィ」受賞
(優秀品質賞を10年連続達成した企業に与えられます)



2008 ~ 2011年度、南紀白浜富田の水が“モンドセレクション認定審査用使用天然水”として選ばれました。


  (株)南紀白浜 富田の水
  「モンド・セレクション」受賞履歴
年度 審査結果 授賞式(開催日) 授賞式(開催地)
2002年 大金賞 2002.06.24 フランス パリ
2003年 大金賞 2003.06.30 ベルギー王国 ブリュッセル
2004年 大金賞・国際最高品質賞 2004.06.28 ネーデルランド王国(オランダ) アムステルダム
2005年 大金賞 2005.06.20 ベルギー王国 ブリュッセル
2006年 大金賞 2006.06.26 チェコ共和国 プラハ
2007年 大金賞・国際最高品質賞 2007.05.28 スペイン王国 バルセロナ
2008年 大金賞 2008.06.02 オーストリア ウィーン
2009年 大金賞 2009.06.01 イタリア共和国 ヴェネツィア
2010年 大金賞・国際最高品質賞 2010.05.31 ドイツ連邦共和国 ヴィースバーデン
2011年 クリスタル・プレステージ・トロフィ 2011.05.23 ベルギー王国 ブリュッセル
2011年 大金賞・国際最高品質賞 2011.05.24 ベルギー王国 ブリュッセル


■モンドセレクションとは


「モンド・セレクション」はベルギー王国に於いて、古くからワインやチョコレート等、食品の品評会として
発足しました。 この機構は欧州の最も権威ある品評会と博されています。

1961年、当時のE.E.C(欧州経済共同体)のワイン選定を目的としてベルギー王国経済省管轄の下に
その組織委員会事務局をブリュッセルに置き、正式に各国から認定された組織として発足しました。
翌62年度から食品中心に専門審査分科会が増え、又世界各地から寄せられた審査対象品目も多くなり、
結果その分類カテゴリーも細分化されました。
この様な流れ及びグローバル化、そしてE.Cの変革等により、1994年から、この組織の主管は
E.Uデレゲーション(代表部)に移管されました。

モンド・セレクションの究極の目的は、世界各地からの選りすぐられた品質の製品を広く募り、その製品の
持つ品質を分析することにより、その結果、それを購入する消費者が受益を得ることです。

モンド・セレクション審査委員会は、その意義・目的を維持遂行するため、常に次の協力を得て、公正を
期しております。
  ※ベルギー厚生省認定の公的研究所又は実験研究室や検査設備を備え持つ機関を控えさせています。
  ※各カテゴリーの審査委員会は、それを組織的に遂行するためそれぞれ専門分野の係わりや他の
   技術的検査を行うための関係機関などを有しています。

モンド・セレクションに提出・出品された製品は、確立された手順に従って、必要とされる厳しい分析や
検査を受けさせられます。 どのような検査かといいますと、
 -科学的および細菌学上の分析や同様に自然科学や物理的な決定検査
 -組織的検査もしくはその付属的または関連性のある種々の検査
 -レッテル表示内容と一致・適合するかどうかの検査
 -テースティング審査会による査定
  ※その組織だった各検査は、モンド・セレクションから委託されたスペシャリスト達によって遂行されます。
   検査機関は、先に述べましたように、ベルギー王国公認の研究所等で、モンド・セレクションのために、
   そのエントリーされた各製品の分析・調査を受け持ち協力しています。
   その研究機関は、例を挙げますと、”CERIAトレーニング・リサーチ・センター”や”食品化学産業リサーチ・センター”
   及び醸造部門や発酵製品に関しては”モーリス研究所”等です。
  ※ワイン部門選考会は、業界の権威者達の監督の下になされます。
  ※審査会の職責として秘密厳守を約束しています。
  ※審査会は、完全に独立した機関として運営され、その厳正、且つ妥協しない姿勢は、いかなる分野や
   企業からの影響も受けず、そこでの決定が最終的評価となります。

その判定・受賞は授与メダルと表彰状(認定状)からなります。
この品評会は、コンペティションやトーナメント方式でなく、あくまでも委員会規定基準により、
基準リストが作られ、それにより一致判定された上で大金賞(最高金賞)・金賞・銀賞・銅賞が授与されます。

国際最高品質賞は、大金賞又は金賞を3年連続して獲得した製品企業が選ばれます。